メディデータ、シフト・アナリティクス買収によって、 これからのライフサイエンスの研究開発を方向付け

2018/06/12

人工知能(AI)及び高度な分析機能によってデジタル・トランスフォーメーションを牽引

(2018年6月12日米国報道発表資料抄訳) メディデータ(NASDAQ:MDSO)は、シフト・アナリティクス(以下、シフト社)の買収に正式合意したことを発表しました。これにより、臨床開発のための最先端のプラットフォームと、コマーシャルデータ及びリアルワールドデータ分析の最先端のプラットフォームが統合されます。

統合されたプラットフォームは、世界最大規模の臨床研究データ、各企業独自のCRMデータ、第三者機関のコマーシャルデータやリアルワールドデータを活用することで、市場をリードするアプリケーションやサービス、実証されたデータサイエンス能力のシームレスな連携を実現します。

製薬企業、バイオテクノロジー企業、医療機器メーカーは、臨床開発とコマーシャルの一連のサイクルを一貫して管理し、価値を最適化することが可能になります。

メディデータの会長兼CEOであるタレク・シェリフは、次のように述べています。
「メディデータとシフト社は、お客様のリスク軽減、収益の最大化、そして何より、患者様をサポートするために、AI及びリアルワールドデータを用いたデジタル・トランスフォーメーションを加速してまいります。両社の有する革新的なソリューション、優秀なチーム、共通の価値観を統合することで、我々はライフサイエンス企業の製品開発と市場参入をサポートします。メディデータは、適切な治療を適切な患者に適切なタイミングでお届けするというビジョンを、お客様と長年にわたり共有してきました。」

新たなライフサイエンスのインテリジェント・プラットフォームによって、以下が実現され医薬品の開発や製品化が飛躍的に加速されます。

  • 価値の拡大 - 有効性と安全性を実証し、規制当局の承認を得て、収益のピークを短期間に達成
  • リスクの最小化 - 臨床開発及び市場戦略の計画・実行でリスクを低減
  • アウトカムの最適化 - より精緻化する医療により、患者、医療従事者、保険者に最良の結果を提供

IDCのリサーチ・ディレクターであるアラン・ルイ氏は、次のように述べています。
「ライフサイエンス企業は、アウトカムや安全性の向上にますます注力するようになっており、患者様のライフサイクルに関する見識を、より素早く効率的に活用する必要性が高まっています。メディデータのシフト社買収を通じ、両社は共通の目的達成に向け、臨床開発、リアルワールドデータ、コマーシャルデータの更なる分析が可能となります。」

シフト社の創業者兼CEOであるザック・キング氏は、次のように述べています。「シフト社及びメディデータは、ライフサイエンス企業の意思決定や患者様にもたらす結果を向上させるためにデータをどのように活用すべきかというビジョンを共有しています。われわれの優秀なチームは、業界に価値を提供することで成功を収めてまいりましたし、シフト社とメディデータの技術はお客様に計り知れない可能性をもたらすユニークな取り組みになると考えます。データ分析を通してヘルスケアを向上させるという私たちのミッションの達成に向けて、ともに取り組んでいくことを楽しみにしています。」

XXX

メディデータは、既に取得済みの6%分と併せて、シフト社を総額1億9500万ドルで買収し、当社のバランスシート上の現預金より補填しました。今回の買収は、両社の取締役会とシフト社の株主らに満場一致で承認され、取引終了条件に従い、2018年12月期の第2四半期にて終了する見込みです。

シフト・アナリティクスについて
シフト・アナリティクスは、製薬業界及びバイオ業界に特化したソリューションをもつクラウドデータ分析のプラットフォームを提供しています。シフト社のデータ分析プラットフォームは、大量かつ複雑なヘルスケアデータを、高品質で、新しく、直感的な、臨床開発やコマーシャル戦略で有用なインサイトに転換し、最も効率的で拡張可能なソリューションです。シフト社は、本社をボストンに置き、サンフランシスコとニューヨークにオフィスがあります。詳細は、www.shyftanalytics.com, the company on Twitter @SHYFTAnalyticsまたは LinkedInをご覧ください。

*本原稿は2018年6月12日に英語で発表された原稿の抄訳版です。より詳細な発表内容については原文の英語版をご参照ください。