Get to know us

Medidata’s journey started in 1999 when a scientist working on his first clinical trial waded through inefficiencies and delays—and knew that technology could improve the process. Almost 15 years later, we've grown to be the leader in clinical technology, with over 1,000 people working towards the same goal: Using the latest technology to help our life science clients bring their life-saving new treatments to the public.

With our single focus on clinical development in life sciences, our team provides applications, analytics and benchmarks that not only make the current trial process run better, but also transform it into a more efficient, productive and high-quality enterprise. Medidata is committed to providing all members of the clinical trial team—pharma researchers, physicians, patients—with the most advanced tools for planning and managing their clinical trials, generating value for clients with trials that run faster, with less risk and with fewer resources.

Welcome to Medidata Solutions.

 

Leadership Team

メディデータ・ソリューションズの創設者の一人であるタレクは、2001年以来CEOを務め、2009年からは会長も兼務しています。ヘルステクノロジーおよび財務分野にて30年以上にわたりビジネスを統率してきました。メディデータ設立後、垂直型クラウドの企業ビジネスモデルを作り上げ臨床研究をグローバルに支援することにより、当社をライフサイエンス業界のクラウドベースソリューションにおける世界のリーディングプロバイダーに育て上げました。2009年には株式公開を成功に導いています。

タレクはエール大学で経済学学士号を取得、その後コロンビア大学ビジネススクールでMBAを取得しました。現在は、Partnership Fund for NYCの共同代表および水資源の保全に尽力する非営利団体Blue Legacy Internationalの取締役を務めています。

グレンはメディデータ・ソリューションズの社長であり、創設者の一人であり、Medidata Rave®システムの最初の設計を行った一人でもあります。医学研究に関する深い専門性と、複雑なプロセスの合理化におけるテクノロジーの役割についての理解力を生かし、メディデータの創設以来、「クラウドベースのソリューションによってライフサイエンス業界が新しい治療を世界に送り出す手法に変革をもたらす」という企業ビジョンを描出してきました。

グレンはカーネギーメロン大学で分子生物学と遺伝学で理学士を取得し、コロンビア・プレスビテリアン・メディカル・センターに研究助手として従事、また、ニューヨーク大学クーラント数学研究所でコンピューターサイエンスを研究しました。治験に革新をもたらす特許を数多く取得し、Young Scientist Foundation役員および非営利団体Dancing Classroomsの取締役会長を務めています。

ルーベンは幅広い経験を持ち最高財務責任者としてメディデータの財務及び投資家向け広報活動の責務を担っています。

メディデータ入社前は、数十億ドルのビジネス規模を持つSAP North Americaで最高財務責任者としてSAP最大ビジネスユニットの財務活動全般を統括していました。その間の業績としてSAPの従来型のライセンス契約モデルからSaaSモデルへの移行推進や変革的な買収・統合の統率などがあります。2005年にSAP入社し、ルーベンはSAPのグローバル研究開発部門の最高執行責任者やドイツのウォルドルフやインドのバンガロール、またアメリカのパロ・アルトなどで重責を担っていました。

ルーベンはドイツのカイザースラウテルン工科大学で機械工学修士号とMBA、またミュンへン大学で経済学博士号を取得しています。

マイクは顧客対応業務の経験とテクノロジーに関する深い知識を独自に融合させ、メディデータの最高執行責任者(COO)の職務に役立てています。COOとして、製品およびソリューション開発、プロフェッショナルサービス、新規市場開拓、日常業務において中心的役割を果たします。

メディデータ入社以前、マイクは世界最大のB2Bソフトウェアプロバイダーの1社に挙げられるADPで、25年間にわたって製品開発、情報技術、情報業務に携わり、要職についてきました。直近の役職である製品開発部門チーフバイスプレジデント(CVP)および最高情報責任者(CIO)在任中、ADPはテクノロジー分野において主導的役割を果たし革新を起こした企業として、Forbes、Computerworld、InformationWeekなどから称賛されました。

マイクはディキンソン大学で理学士号を取得、ペース大学でMBAを取得しています。

Steven Goldberg, SVP, Corporate Development, Medidata

スティーブは、テクノロジー業界における25年以上にわたる経験を活かし、メディデータの企業開発活動と戦略的テクノロジーパートナーシップに関わる業務のリーダーとして従事します 。

メディデータ入社前、スティーブ はRovi Corporation(旧社名Macrovision Corp)で、10年にわたり重要な責務を担っていました。同社の企業開発部門、シニア・バイスプレジデントとして、デジタルコンテンツ・サーチ、ビデオ配信と広告分野における世界的リーダーへの転換を支えると同時に、6年間で20件以上の企業買収や分割などを実行し、Roviの時価総額を10億ドルから30億ドルへと増加させることに貢献しました 。Rovi勤務以前の数年間、スティーブはShoreTel、AltaVista、Compaq、Appleで要職 に就いていたほか、医療データ分析ソリューションを心臓専門医に提供するソフトウェア会社の立ちあげもしています。

同氏はハーバード大学法科大学院の法務博士号(JD)を有しています。また、カリフォルニア大学デービス校でコンピュータサイエンス/ 数学、および経済学の学士号を取得しています。

 

Medidata CTO Julie Iskow

ジュリーはメディデータのテクノロジー戦略のビジョンや指揮を担当し、顧客向け製品やプラットフォームまたITインフラのデザイン、開発、納品やサポートを行う組織をリードしています。

ジュリーはそのキャリアを通し一貫して、革新的でビジネス主導の製品やテクノロジーの立ち上げや、発展また規模の拡大をリードしてきました。メディデータ入社前は、WageWorksに9年間勤め、直近はシニア・バイス・プレジデント兼最高情報責任者として、製品開発や企業向けアプリケーション、技術的サポートや運用を指揮しました。ジュリーはまた10年以上にわたり、ハイテク産業で使われるファクトリー・オートメーション・ソフトの開発と技術責任者の任務に就いていました。

ジュリーはカリフォルニア大学バークレー校で学士号、デービス校で理学修士を取得しています。

デイヴィッドはCDOとして、メディデータのデータ管理、イノベーティブアナリティクス、関連ビジネス開発に関する事業構想でビジョンを与え、リーダーシップを発揮しています。

メディデータ入社前は、AIG学術部門のバイスプレジデントを務め、保険市場向けの独自の予測モデルを開発しました。自動車衝突事故および証券訴訟の予測、地震およびハリケーンリスクの管理、売掛金の信用リスクの予測業務を担当しました。AIG入社前は、Marsh & McLennanのMercerで定量的および分析的コンサルティングの職務を担いました。

デイヴィッドは2012年のSAS Enterprise Excellence Awardの受賞者です。コーネル大学でバイオメトリクスおよび統計学士号を取得し、コロンビア大学で統計学修士号を取得しています。

Simon Mouyal, Medidata's Chief Marketing Officer

Simon oversees the Company’s overall marketing strategy, including product marketing, corporate communications, digital, marketing operations and demand generation across all regions.

In his nearly 20 years in the tech space, Simon has held a variety of marketing and sales leadership roles. He joins us from Rackspace, where he served as VP of global marketing, leading the development of its “managed cloud” positioning and go-to-market – ultimately creating a new category in the cloud market. Previously, Simon spent eight years with Microsoft, where he led central marketing & communications organizations in France and in Asia, and was most recently head of partner sales and marketing for the Asia-Pacific region. During his tenure, Simon built scalable and programmatic marketing engines to deliver a seamless customer and partner experience across 12 markets. Earlier in his career, he also worked for HP and Orange Business Services.

As a result of his innovative efforts, Simon was recently named one of the 100 most innovative CMOs in the world by Hot Topics Magazine. He holds an MBA from Grenoble Graduate School of Business in France.

Michael Otner, EVP, General Counsel

メディデータの顧問弁護士を務めるマイクは、メディデータの法務の責任者です。専門分野は証券取引法、コーポレート・ガバナンス、商交渉、企業の合併・買収、知的財産で、経営幹部や取締役へ法的助言や戦略に関わるアドバイスを提供しています。

マイクは様々な業界の公開企業および非公開企業で15年以上にわたり法務に携わってきました。メディデータ入社前は、BISYS Group, Inc.(後にCitibankが買収)に勤務しました。また、GlobespanおよびConexantでは様々な法務活動に従事しました。

マイクはケースウェスタンリザーブ大学ロースクールで法律学位、ウィスコンシン大学マディソン校で経営学士号を取得しています。

Mary Weger, EVP of Human Resources at Medidata

アイリーンはメディデータのグローバルチームの戦略的成長と発展を導く責任者です。人事、業務管理での25年以上にわたる経験を持ち、高いリーダーシップを発揮しています。

メディデータ入社以前は、デジタルメディアエンターテイメントソフトウェアおよびサービスの上場企業、Rovi Corporationで5年間にわたり、世界中の2,500人に及ぶ全従業員への人事活動を管理しました。

キャリアを通して、Caspian Networks, Inc.、Exodus Communications、AppGenesys, Inc.、Apple Computer、Charles Schwab, Inc.およびTandem Computers, Inc.で広範囲に及ぶ管理職の経験があります。

アイリーンはペパーダイン大学で理学修士号を取得し、サンフランシスコ大学で学士号を取得しています。

Erik Schulz, Medidata's Chief Strategy Officer

With more than 15 years of leadership experience focused on growing technology businesses, Erik brings a wealth of knowledge in global product management, marketing and strategy to his role as chief strategy officer at Medidata. Erik is responsible for overseeing the company’s strategy and corporate development functions, driving growth and innovation in the market.

Erik joins Medidata from Calero Software, an enterprise communications software company, where he served as EVP of products and marketing. Prior to Calero, he worked for eBay Enterprise, where he led product management for the enterprise commerce technology division. Erik also spent seven years at SAP AG—where he held leadership roles in new product introductions, strategy, marketing and sales operations—and consulted for McKinsey & Company.

Erik holds an MBA from Harvard Business School and a German graduate degree in business administration from the University of Bayreuth.

ダンは製品の設定やベストプラクティスの実行から、メディデータのソフトウェアを使用して革新的なプロセスに変更することで臨床開発の効率を向上させるガイダンスまで、様々な優れたサービスを提供することで300社以上の顧客をサポートしているグローバルチームを統率しています。

ダンは20年以上にわたる医薬品研究開発の経験を有します。2005年にメディデータに入社する前は、IBMビジネスコンサルティングサービスおよびPricewaterhouseCoopers Consulting(PwCC)で医薬品およびバイオテクノロジー関連企業の臨床開発最適化に携わり、Schering-Ploughでは臨床開発に従事しました。

ダンはラトガーズ大学で化学学士号、ニュージャージー工科大学で理学修士号、デューク大学フュークワ・スクール・オブ・ビジネスでMBAをそれぞれ取得しています。

山本はアジアパシフィック統括責任者として、臨床開発部門等のR&D部門を対象としたシステム企画・開発・導入コンサルティング・プロジェクトマネジメントにおいて10年以上の経験を持っています。

大学卒業後、株式会社CSK(現SCSK)に入社し、ソフトウェア開発技術者として、幅広い分野の臨床ソフトウェアシステム開発の設計とプログラミングに従事しました。その後、伊藤忠テクノサイエンスグループ(現伊藤忠テクノソリューションズグループ)へ移り、製薬企業のR&Dを対象とするシステムインテグレーション事業を統括しました。2005年にメディデータ・ソリューションズ・ジャパンに入社し、営業・マーケティングをはじめ幅広い業務を担ってきました。

山本は千葉大学で理科教育学士号を取得しています。

Board of Directors

メディデータ・ソリューションズの創設者の一人であるタレクは、2001年以来CEOを務め、2009年からは会長も兼務しています。ヘルステクノロジーおよび財務分野にて30年以上にわたりビジネスを統率してきました。メディデータ設立後、垂直型クラウドの企業ビジネスモデルを作り上げ臨床研究をグローバルに支援することにより、当社をライフサイエンス業界のクラウドベースソリューションにおける世界のリーディングプロバイダーに育て上げました。2009年には株式公開を成功に導いています。

タレクはエール大学で経済学学士号を取得、その後コロンビア大学ビジネススクールでMBAを取得しました。現在は、Partnership Fund for NYCの共同代表および水資源の保全に尽力する非営利団体Blue Legacy Internationalの取締役を務めています。

グレンはメディデータ・ソリューションズの社長であり、創設者の一人であり、Medidata Rave®システムの最初の設計を行った一人でもあります。医学研究に関する深い専門性と、複雑なプロセスの合理化におけるテクノロジーの役割についての理解力を生かし、メディデータの創設以来、「クラウドベースのソリューションによってライフサイエンス業界が新しい治療を世界に送り出す手法に変革をもたらす」という企業ビジョンを描出してきました。

グレンはカーネギーメロン大学で分子生物学と遺伝学で理学士を取得し、コロンビア・プレスビテリアン・メディカル・センターに研究助手として従事、また、ニューヨーク大学クーラント数学研究所でコンピューターサイエンスを研究しました。治験に革新をもたらす特許を数多く取得し、Young Scientist Foundation役員および非営利団体Dancing Classroomsの取締役会長を務めています。

カルロス・ドミンゲスはCiscoの会長兼CEO室のシニアバイスプレジデントです。Ciscoの数十億ドル規模のサービスプロバイダービジネス戦略、テクノロジービジョンを支援し、早い時期にソーシャルメディアを導入しました。コミュニケーションと連携によりもたらされる組織の変革、顧客の積極的な関与、コミュニティ活性化に対する深い洞察を備えています。

情熱的なテクノロジーエバンジェリストであるカルロスは、リーダーシップ、革新、連携、ソーシャルメディアについて、また新しい技術が未来の労働スタイルや生活様式、活動様式、学習形態に及ぼす影響について、世界の聴衆に向けて講演しています。

ニールは2002年よりメディデータの取締役を務めています。また、緊急医療サービスの米国大手プロバイダーであるTeamHealthの取締役でもあります。

ニールは現在、長期医療の大手プロバイダーであるGolden Livingの社長兼CEOを務めています。1999年にUnited Health Groupに買収されるまで、国際的な開発業務受託機関のWorldwide Clinical Trialsで社長兼CEOを務めました。

ニールはニューヨーク大学で心理学士号を、ウィスコンシン医科大学で医学博士号を取得しています。

ジョージは2004年からメディデータの取締役を務めています。成長段階にあるソフトウェアおよびインターネット事業に投資する非公開企業、Level Equity Management, LLCの創設者兼共同経営者です。

Level Equity Managementの設立以前は、Insight Venture Partnersの業務執行取締役を務め、それ以前はSummit Partnersの技術投資部門に勤務していました。様々な未公開テクノロジー事業の取締役であり、アートの教育と学習を強化する技術を構築する非営利団体ARTstor(アンドリュー・メロン財団により創設)の理事も務めています。

ジョージはスタンフォード大学で学士号を取得しています。

リー・シャピロはヘルスケア、エネルギー、教育に投資するグロースキャピタル企業7wire Venturesの業務執行社員です。7wire Ventures入社以前は、Allscriptsに13年間勤務し、2001年から2012年12月までは社長を務めました。在職期間中、Allscriptsの収益は3000万ドルから130億ドルに成長しています。

リーは、グローバルな公開ヘルスケアテクノロジー企業での戦略的イニシアティブの指揮という重要な経験をメディデータの取締役として生かしています。リーはイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で学士号を、シカゴ大学ロースクールで法務博士号を取得しています。

ロバートは2008年4月よりメディデータの取締役を務めています。また、バージニア州ウィリアムズバーグにある非営利、免税の教育組織、コロニアル・ウィリアムズバーグ財団の財務・管理担当シニアバイスプレジデントを務めています。

ロバートはこれまでに様々な非営利企業および慈善団体の取締役を務めてきました。コロニアル・ウィリアムズバーグ財団に加入する前は、ウェスリアン大学の副学長および財務担当を務めました。ロバートはセント・ローレンス大学で成績優秀者として学士号を取得しています。