Edge Design Optimizer

プロトコルを適切にデザインすれば、運用のあり方を改善できます。試験デザインを最適化することにより、後の段階になって非効率性が生じたり、施設および被験者に負担がかかったりするような状況を避けることができます。

質の高い臨床試験は優れたデザインから

試験のデザインに不備がある場合、その後の試験の実施に重大な影響を及ぼします。被験者の登録と維持に悪影響を与える過剰な手順、費用のかかるプロトコルの改訂につながるミス、試験デザイン上の重大な問題は、マイナスの影響を与え続けます。

Edge Study Design サービスでは、試験デザインが最適化され、試験実施を劇的に改善します。

機能と利点

このサービスでは、 Edge Study Design ツールと専門知識を組み合わせて活用することで以下が実現します。

  • 運用コストの改善。臨床試験を現段階で最適化させれば、以後生じるコストを大幅に軽減できます。このサービスでは先を見据えて構造化されたデザインプロセスを用いて、手順の頻度を最適化することで、プロトコルの修正を最小限に抑えつつ、リソースの効率的な利用が促進されます。
  • 試験の実施を加速。臨床試験を最適化することで、試験の実施が加速します。このサービスをご利用になれば被験者の負担が減るため、より早期に被験者を登録させることができます。
  • 複雑性を緩和してコンプライアンスリスクを低減。最適化された試験プロトコルは、治験責任医師および被験者にとっても従いやすいものであるため、お客様のリスクが低減します。臨床試験デザインはできるだけシンプルにし、目標とその手順との関係が明確になることで複雑性が緩和され、試験の目標を妥協することなく、治験責任医師と被験者による逸脱を低減することができます。

PPD、メディデータの Edge Study Design ツールを活用

PPDが、メディデータの Edge Study Design ツールを活用したことで、自社のみならず、クライアントの事業にもメリットをもたらしていることについて語りました。

担当者に連絡

メディデータの製品ソリューションは、お客様固有の臨床試験ニーズに合わせてカスタマイズできます。ぜひメディデータをフォローして、お客様の臨床試験プロセスがどのように迅速化されるか詳しくご覧ください。

追加のリソース

White Paper

Global Biopharmaceutical Leverages Medidata

In the News

Amendments Reduce Number Of Patients, But At High Cost

In the News

Protocol Design Optimization Starting To Improve Study Performance