Edge Trial Assurance

承認申請に向けて万全な準備が必要です。機械学習を使用すれば、エラーを特定し、データの整合性を改善させることができます。

潜在的な成功を回避可能な障害から守る

臨床試験が成功するかどうかは、被験者の安全とデータの整合性にかかっています。臨床試験がますます複雑化・グローバル化するにつれ、臨床試験データのモニタリングとレビューはかつてないほど困難になっています。

プロトコルの遵守とデータ入力の正確性について評価するための現在の手法は、決定的な影響をもたらすデータ品質問題を特定するには不十分であり、有害事象、データの異常、手順の逸脱を見逃す結果へと至ることがよくあります。これによって臨床試験の日程にマイナスの影響が及び、進行の遅れによって費用がかさむ可能性があります。

そこで、臨床試験の監督業務においてデータ解析を実施するメカニズムを導入すれば、通常のデータ管理プロセスや編集チェックでは見落としがちな、複雑なエラーを容易に特定できるようになります。

あらゆるデータが正確であることを確認

Edge Trial Assurance は、臨床試験で取り扱うあらゆる臨床/ラボデータの整合性と品質についての評価を行うサービスです。メディデータが特許申請中の統計アルゴリズムによって臨床データベースが自動的に検索され、異常、外れ値、虚偽または不正行為の可能性、そして手順上の問題が特定されます。

このオファーには、2 名の元 FDA 統計レビュアーが率いる臨床分析チームによる、結果の分析、報告、提示サービスが含まれています。Edge Trial Assurance を通して、臨床試験施設のパフォーマンスとデータ品質に関する対処可能なアドバイスが提供されることで、スポンサー企業はより効率的に作業を行い、臨床試験データのレビューをすばやく安全に実施することができます。

担当者に連絡

メディデータの製品ソリューションは、お客様固有の臨床試験ニーズに合わせてカスタマイズできます。ぜひメディデータをフォローして、お客様の臨床試験プロセスがどのように迅速化されるか詳しくご覧ください。

追加のリソース

Webinar

Webcast: De-Risk Clinical Trials using Machine Learning

Case Study

Prevent Data Quality Issues That Derail Drug Approvals

Infographic

Protect Your Path to Approval