Rave eCOA/ePRO

カスタム開発不要で調査票を簡単に作成できるため、結果に疑いを持つ心配はもうありません。iOS および Android でご利用になれます。

ePRO 臨床試験を新たな現場に展開

なぜ、いまだに被験者日誌(PRO)データの多くが書面で収集されているのでしょうか?それは、多くの臨床研究/臨床試験においてシンプルな PRO が求められているにもかかわらず、従来型の ePRO は今なお高価で複雑すぎるためです。

Medidata Patient Cloud ePRO は、臨床試験における ePRO を新たな現場へ展開させるためのモバイルアプリです。被験者の方々は、臨床試験情報をモバイルデバイスから Medidata Clinical Cloud へと直接報告を行うことができます。

機能と利点

Medidata Patient Cloud ePRO を臨床試験に用いることで、以下が可能となります。

  • 臨床試験のリスクを軽減。 被験者がすでに使用中のデバイスから適切かつ最新の被験者データを取得できるようになることで、規制上のリスク、被験者に関するコンプライアンス、有害事象といった、広範囲にわたる臨床試験上のリスクが緩和されます。
  • 臨床試験を加速。 紙ベースの PRO のデータクリーニング作業には多くの時間がかかっていましたが、Patient Cloud ePRO ではその必要がなくなったため、データベースロックのペースが上がります。また、統計的分散が減少することで、必要とされる被験者の数も少なくなります。つまり、Medidata ePRO 臨床試験ソリューションにより、被験者募集に要する日程を短縮できます。
  • 開発費を削減。 Patient Cloud ePRO では、紙ベースの PRO に伴う費用の多くを撤廃し、実施の許可/不許可の判断や適応臨床試験に関する意思決定を早期に伝えることができます。さらに、Patient Cloud ePRO ではカスタムのプログラミングやデバイスを必要としないため、従来の ePRO 臨床試験よりも費用対効果を高めます。

Danone、Medidata Patient Cloud を採用したことで最高品質のデータを収集

ePRO オプション選定時の重要なファクターについてアドバイスできるよう、メディデータは栄養補助食品企業の Danone Research とのインタビューの中で、同社が臨床試験のデザインにおいて ePRO をどのように選択したか、さらに導入時にどのような事項を検討したか尋ねました。

担当者に連絡

メディデータの製品ソリューションは、お客様固有の臨床試験ニーズに合わせてカスタマイズできます。ぜひメディデータをフォローして、お客様の臨床試験プロセスがどのように迅速化されるか詳しくご覧ください。

追加のリソース

White Paper

Medidata Patient Cloud:A New Model for Patient-Reported Outcomes

Case Study

Danone Captures the Best Quality Patient-Reported Outcome Data Possible for Key Gastrointestinal Study

Infographic

New Model For Electronic Patient-Reported Outcomes(ePRO)