Rave Enroll

メディデータの電子インフォームドコンセントテクノロジーにより、被験者がより参加しやすい臨床試験へと改善します。

シンプルでシームレスな同意取得と被験者登録

メディデータは 2017 年 4月、被験者、臨床試験実施施設、スポンサー企業にとってよりよい臨床試験を実施できるようにするための継続的な取り組みの一環として、eConsent テクノロジーを Medidata Clinical Cloud に組み込むべく、Mytrus 社を買収したと発表しました。 Rave Enroll が Medidata Patient Cloud に組み込まれたことで、被験者がより参加しやすい臨床試験へと改善するための包括的なツールを利用できるようになります。

eConsentは、世界各国の規制当局や、近年のFDAガイダンスドキュメント、またTranscelerateをはじめとする業界グループ及び大規模なセントラルIRBから幅広く支持されており、臨床研究やバイオバンク業界では紙媒体に代わる望ましい手法として急速にeConsentの採用が進んでいます。

機能と利点

Rave Enroll では以下のことを実現できます。

  • 被験者臨床試験への参加に関する情報を明確かつ見過ごしにくい形で電子的に受け取ることができます。容易にアクセス可能な形式でこのような情報を管理できるようになることで、被験者の不安を取り除き、試験に継続して参加するようになり、最終的に臨床試験への参加体験を全体を通してより良いものへと改善します。
  • 臨床試験実施施設 Rave Enroll 独自のテクノロジーを駆使した安全なコミュニケーションを介して被験者の同意をリモートで追跡できるようになり、試験実施施設でのモニタリング活動を減らし、検証作業を確認できるようになります。
  • スポンサー企業 Rave Enroll によって、臨床試験の科学的要件以外の必須事項を減らすことができ、世界のどこでも被験者を探して、連絡することが容易になります。

担当者に連絡

メディデータの製品ソリューションは、お客様固有の臨床試験ニーズに合わせてカスタマイズできます。ぜひメディデータをフォローして、お客様の臨床試験プロセスがどのように迅速化されるか詳しくご覧ください。

追加のリソース

In the News

Mytrus eConsent to be Added to Patient Cloud Product Suite