Medidataのセキュリティと認証

Medidataは、クラス最高のセキュリティを使用することで、生活向上を目指すお客様と患者様を保護します。当社は、NIST 800とCobIT™を含むさまざまなアプローチを実施することで、お客様のシステムの安全性を確保します。当社 は、ISO27001:2013、FISMA、SOC-1、SOC-2を含む数々の認証を維持することによって、コントロールの効果を検証します。さらに、いくつかの政府機関によるFedRampのATO(Approval To Operate、営業権)を付与されています。当社は環境について定期的に脆弱さの評価、浸透試験、第三者審査を行います。

セキュリティ白書

ISO 27001:2013

Medidata Service Organization Control文書は、管理文書で、当社の環境管理を示す目的でお客様に提供されます。  組織がこの文書にアクセスする場合は、配布を組織、系列会社、審査組織内に限ることに同意したものとします。アクセスが制限される限りにおいて、本文書のコピー1部を保持することができます。

SOC2および脆弱性のレポート - Medidata のお客様専用

これらの文書に関するご質問は、security@mdsol.comにお問い合わせください。