メディデータアカデミー - 取得可能な認定

メディデータプロフェッショナル認定プログラムは、臨床試験担当者に対してMedidata Clinical Cloudについての役割に応じたスキルを認定する制度です。このプログラムは、メディデータアカデミーのトレーニングプログラムに正式な認定プロセスを追加する形で構成されています。メディデータのお客様(顧客企業従業員と治験施設スタッフ)、メディデータのサービスパートナー、メディデータの従業員を対象としています。

認定を取得すると、名前入りの認定証書と認定カード(ともに電子フォーマット)が配布され、ビジネスの場でMedidata Certified Professionalロゴを使用できるようになります。認定は個人に付与されるため、組織内または業界でのステップアップ時に資格として利用でき、資格情報を保持できます。メディデータのプラットフォームを使用したベストプラクティスの適用に関するトレーニングを受講したプロフェッショナルのネットワークは拡大しており、治験依頼者およびCROはその恩恵を受けることができます。取得可能な認定資格については、メディデータの担当プロジェクトマネジャーにお問い合わせいただくか、certification@mdsol.comまでご連絡ください。

*ヒント:受講が完了したトレーニングの修了証書を確認したい場合はMedidata Clinical Cloudのユーザープロフィールから簡単にダウンロードできます。

メディデータ認定を取得するには

認定の取得をご要望の場合は、以下の要件をご確認の上、メディデータの担当プロジェクトマネジャーまたはcertification@mdsol.comまでご連絡ください。治験施設ユーザ(治験担当医師 (Investigator) または治験コーディネーター (CRC) )の方は、治験依頼者に認定取得のご要望をお伝えください。認定に有効期限はありませんが、認定証書に記載された認定日により認定対象の製品バージョンが決まりますのでご注意ください。製品の新バージョンのリリースやアップデートの導入にともない、メディデータは必要に応じて認定要件と試験内容に製品の最新機能を反映します。更新された認定トラックの要件は、現在の認定トラックが廃止される前に告知されます。  認定プロフェッショナルとして、スキルと認定を最新の状態に維持することを推奨します。

メディデータ認定モニター

概要:メディデータ認定モニターの認定トラックでは、メディデータ Raveを使用した一般的なデータモニタリングタスクの実行に関するトレーニングを修了したCRAやモニターを認定します。試験内容として、Rave EDCナビゲーション、データクリーニングアクティビティ、Rave クエリ管理およびメディデータ CTMSなどがあげられます。

前提条件のeラーニングコース:
認定登録および利用規約:このコースには、認定プログラムの利用規約と登録フォームが含まれています。

Rave EDC エッセンシャル:モニター用
Rave EDC アドバンスト:スポンサー用
Rave クエリ管理
Medidata CTMS Monitor

試験の詳細:この認定資格には認定試験はありません。前提条件のeラーニング全コースの確認試験(ポストアセスメント)に合格することで認定要件が満たされます。コースはまとめて受講しても1つずつ受講しても構いません。合計所要時間は約2時間です。
 

メディデータ Grants Manager 認定ユーザ

概要:メディデータ Grants Manager 認定ユーザの認定トラックは、Grants Managerの治験施設ベンチマークツールを使用したトレーニングを修了し、技能習得が認められた個人を認定します。すべての登録者はログイン情報を受け取り、トレーニングマニュアルやその他の資料にアクセスして、試験の準備をすることができます。

前提条件のコース:

Grants Manager Planning
Grants Manager ユーザ認定試験準備コース

試験の詳細:設問30問、制限時間120分の試験が英語でのみ実施されます。 

試験日程:受験申し込みは試験日の7日前までに行ってください。

EMEA/米国
午後1時~4時[GMT(UTC+0)]
正午12時~午後4時[EST(UTC-5)/ EDT(UTC-4)]
1月10日、17日 4月5日、20日 7月10日、24日 10月4日、25日
2月8日、21日 5月3日、23日 8月9日、23日 11月14日、26日
3月6日、22日 6月6日、20日 9月5日、18日 12月5日、19日

*試験は、指定された時刻に開始してください。また、試験終了時刻までに試験を完了してください。

開始時刻:日本時間 午後3時

1月9日、23日 4月10日、24日 7月3日、19日 10月11日、23日
2月6日、22日 5月10日、17日 8月7日、21日 11月1日、20日
3月6日、20日 5月6日、19日 9月4日、20日 12月4日、18日

注: Grants Manager認定ユーザー試験は英語でのみ実施されます。試験日程を選択する際にはタイムゾーンに注意してください。

 

メディデータ Rave 認定治験コーディネーター (CRC)

概要:メディデータ Rave 認定治験コーディネーターの認定トラックでは、Medidata Raveシステムの一般的に実行されるタスクに関するトレーニングを修了した治験コーディネーターを認定します。内容にはナビゲーション、データ入力、クエリ対応などが含まれます。

認定コース:Rave EDC エッセンシャル:CRC用

認定の詳細:認定プログラム受験者はeラーニングコースを修了し、コース末尾の確認試験(ポストアセスメント)に合格する必要があります。現在は英語と日本語で、iMedidataのみでの提供となります。

 

メディデータ Rave 認定治験担当医師

概要:メディデータ Rave 認定治験担当医師の認定トラックでは、メディデータRaveシステムの一般的なタスクに関するトレーニングを修了した治験担当医師を認定します。内容には、ナビゲーション、被験者との作業、電子署名の入力などが含まれます。

認定コース:Rave EDC エッセンシャル:治験担当医師用

認定の詳細:認定プログラム受験者はeラーニングコースを修了し、コース末尾の確認試験(ポストアセスメント)に合格する必要があります。現在は英語と日本語で、iMedidataのみでの提供となります。

 

メディデータ Rave 認定スタディ管理者

概要:メディデータ Rave 認定スタディ管理者の認定トラックでは、EDC、クエリ管理、レポート、ユーザ管理、施設管理のスキルを習得した個人を認定します。

前提条件のコース*:

Rave EDC エッセンシャル:すべてのロール用(SDBEトレーニングに含まれます)
Rave クエリ管理
Rave 施設管理
Rave ユーザ管理
Rave レポーター
Rave レポート管理
3ヵ月のハンズオン経験(推奨)

*前提条件のコースは、最新のコースを履修してください。旧バージョンで受講された場合、アップグレードトレーニングが必要になることがあります。

試験の詳細:設問25問、制限時間90分の試験が英語・日本語・韓国語で実施されます。

試験日程:受験申し込みは試験日の7日前までに行ってください。

EMEA/米国
午後1時~4時[GMT(UTC+0)]
正午12時~午後4時[EST(UTC-5)/ EDT(UTC-4)]
1月10日、17日 4月5日、20日 7月10日、24日 10月4日、25日
2月8日、21日 5月3日、23日 8月9日、23日 11月14日、26日
3月6日、22日 6月6日、20日 9月5日、18日 12月5日、19日

*試験は、指定された時刻に開始してください。また、試験終了時刻までに試験を完了してください。

開始時刻:日本時間 午後3時

1月9日、23日 4月10日、24日 7月3日、19日 10月11日、23日
2月6日、22日 5月10日、17日 8月7日、21日 11月1日、20日
3月6日、20日 5月6日、19日 9月4日、20日 12月4日、18日


注: Rave認定スタディ管理者試験はすべての日程で、英語・日本語・韓国語のいずれかでの受験が可能です。試験日程を選択する際にはタイムゾーンに注意してください。

 

メディデータ Rave 認定スタディ構築担当者

概要:Medidata Rave認定スタディ構築担当者の認定トラックでは、メディデータ Raveのスタディデザインと構築、および関連する設定モジュールのスキルを習得した個人を認定します。

前提条件のコース*:

Rave スタディデザインと構築エッセンシャル(DM担当者用)
Rave スタディデザインと構築エッセンシャル(データバリデーション)
Rave 設定(eラーニングまたはクラスルームトレーニング
Rave クリニカルビュー( eラーニングまたはクラスルームトレーニング
Rave スタディ構築担当者認定試験準備コース(推奨)
3ヵ月のハンズオン経験(推奨)

*前提条件のコースは、最新のコースを履修してください。旧バージョンで受講された場合、アップグレードトレーニングが必要になることがあります。

試験の詳細:設問50問、制限時間150分の試験が英語・日本語・韓国語で実施されます。

試験日程:受験申し込みは試験日の7日前までに行ってください。

EMEA/米国
午後1時~4時[GMT(UTC+0)]
正午12時~午後4時[EST(UTC-5)/ EDT(UTC-4)]
1月10日、17日 4月5日、20日 7月10日、24日 10月4日、25日
2月8日、21日 5月3日、23日 8月9日、23日 11月14日、26日
3月6日、22日 6月6日、20日 9月5日、18日 12月5日、19日

*試験は、指定された時刻に開始してください。また、試験終了時刻までに試験を完了してください。

開始時刻:日本時間 午後3時

1月9日、23日 4月10日、24日 7月3日、19日 10月11日、23日
2月6日、22日 5月10日、17日 8月7日、21日 11月1日、20日
3月6日、20日 5月6日、19日 9月4日、20日 12月4日、18日


注: Rave 認定スタディ構築担当者試験はすべての日程で、英語・日本語・韓国語のいずれかでの受験が可能です。試験日程を選択する際にはタイムゾーンに注意してください。

 

メディデータ Payments スタディ管理者

概要:Payments 認定スタディ管理者の認定トラックは臨床財務管理者と支払処理担当者を認定します。受講者は、以下のような臨床試験に関する支払いの処理について認定されます。

  • コストの確認と承認
  • 支払いの承認
  • 臨時支払いの作成
  • 支払い済みおよび未払いのアクティビティの追跡

この認証の焦点は、臨床財務管理者と支払処理担当者が臨床試験のために治験施設への支払いを設定して実行するために必要なすべてのクライアント情報を入力できるようにすることです。

認定を受けるには、次の2つの要件を満たすことが必要です。

  • 前提条件となっているコースを修了する
  • 認定試験に合格する

前提条件のコース*:

Site Payments: Insights and Competencies (eLearning)
Introduction to Medidata Payments (eLearning)
Medidata Payments Execution (ILT)

*前提条件のコースは、最新のコースを履修してください。旧バージョンで受講された場合、アップグレードトレーニングが必要になることがあります。

試験の詳細:設問25問、制限時間90分の試験が英語で実施されます。

試験日程:受験申し込みは試験日の7日前までに行ってください。

EMEA/米国
午後1時~4時[GMT(UTC+0)]
正午12時~午後4時[EST(UTC-5)/ EDT(UTC-4)]
1月10日、17日 4月5日、20日 7月10日、24日 10月4日、25日
2月8日、21日 5月3日、23日 8月9日、23日 11月14日、26日
3月6日、22日 6月6日、20日 9月5日、18日 12月5日、19日

*試験は、指定された時刻に開始してください。また、試験終了時刻までに試験を完了してください。

開始時刻:日本時間 午後3時

1月9日、23日 4月10日、24日 7月3日、19日 10月11日、23日
2月6日、22日 5月10日、17日 8月7日、21日 11月1日、20日
3月6日、20日 5月6日、19日 9月4日、20日 12月4日、18日


注: Payments 認定スタディ管理者の試験は英語で実施されます。試験時間を選択する際にはタイムゾーンに注意してください。

 

メディデータ Payments 認定スタディ構築担当者

概要:Payments 認定スタディ構築担当者の認定トラックは、システム管理者と「スーパーユーザー」向けに設計されています。受講者は、スタディの実施期間中、治験施設に対して正常に支払いを行うために必要な次のコンポーネントを構築することが認定されます。

  • 治験、実施医療機関、組織の構成
  • アクティビティコストのトリガの作成
  • 支払先と支払いの発生するアクティビティとのリンク付け
  • EDCシステムによる統合の設定

認定を受けるには、次の3つの要件を満たすことが必要です。

  • 前提条件となっているコースを修了する
  • 認定試験に合格する
  • Capstoneに合格する

前提条件のコース*:

Site Payments: Insights and Competencies (eLearning)
Introduction to Medidata Payments (eLearning)
Medidata Payments Execution (ILT)
Medidata Payments Configuration (ILT)

*前提条件のコースは、最新のコースを履修してください。旧バージョンで受講された場合、アップグレードトレーニングが必要になることがあります。

*この認定トラックでは、試験とCapstoneの両方に合格する必要があります。

試験の詳細:設問25問、制限時間90分の試験が英語で実施されます。

試験日程:受験申し込みは試験日の7日前までに行ってください。

EMEA/米国
午後1時~4時[GMT(UTC+0)]
正午12時~午後4時[EST(UTC-5)/ EDT(UTC-4)]
1月10日、17日 4月5日、20日 7月10日、24日 10月4日、25日
2月8日、21日 5月3日、23日 8月9日、23日 11月14日、26日
3月6日、22日 6月6日、20日 9月5日、18日 12月5日、19日

*試験は、指定された時刻に開始してください。また、試験終了時刻までに試験を完了してください。

開始時刻:日本時間 午後3時

1月9日、23日 4月10日、24日 7月3日、19日 10月11日、23日
2月6日、22日 5月10日、17日 8月7日、21日 11月1日、20日
3月6日、20日 5月6日、19日 9月4日、20日 12月4日、18日


Capstone:メディデータCapstoneは、Payments スタディ構築担当者認定の最終段階です。Capstoneは、前提コースで取り上げたトピックの概念を適用するいくつかのシナリオから構成されており、支払いを独自に設定する能力を確認する内容となっています。前提条件のトレーニングを修了し、試験に合格するとCapstoneがアサインされます。Capstoneがアサインされた日付から10営業日以内に成果物を提出しなければなりません。

注: Payments認定スタディ構築担当者の試験およびCapstoneは英語のみで実施されます。試験日程を選択する際にはタイムゾーンに注意してください。

 

メディデータ CSA 認定アナリスト

概要:Centralized Statistical Analytics (CSA)は、独自のマシンラーニングアルゴリズムと高次元解析を使用して、治験における傾向や異常データを特定する、高度な臨床データ分析および視覚化ツールです。CSA(Centralized Statistical Analytics)認定トラックは、CSAの使用方法に関するトレーニングを終了したデータマネージャ、セントラルモニター、フィールドモニター、メディカルレビュー担当者、および統計者を対象とし、認定するものです。受講者は効果的にデータを見て分析し、サイトまたは患者レベルで最も注目または改善が必要なスタディ領域を明らかにする方法を学びます。CSAを最大限に活用する方法を理解することで、データ管理と臨床リスク管理を最適化することができます。ターゲット型リスクベースモニタリング(RBM)戦略の一環としてCSAを活用することもできます。

前提条件のコース*:

Introduction to CSA and Statistical Methodology(eラーニング)
CSA Basic Navigation(eラーニング)
Medidata CSA: End User Training (ILT)

*前提条件のコースは、最新のコースを履修してください。旧バージョンで受講された場合、アップグレードトレーニングが必要になることがあります。

*この認定トラックでは、試験とCapstoneの両方に合格する必要があります。

試験の詳細:設問36問、制限時間120分の試験が英語で実施されます。

試験日程:受験申し込みは試験日の7日前までに行ってください。

EMEA/米国
午後1時~4時[GMT(UTC+0)]
正午12時~午後4時[EST(UTC-5)/ EDT(UTC-4)]
1月 該当なし 4月5日、20日 7月10日、24日 10月4日、25日
2月8日、21日 5月3日、23日 8月9日、23日 11月14日、26日
3月6日、22日 6月6日、20日 9月5日、18日 12月5日、19日

*試験は、指定された時刻に開始してください。また、試験終了時刻までに試験を完了してください。

開始時刻:日本時間 午後3時

1月 該当なし 4月10日、24日 7月3日、19日 10月11日、23日
2月6日、22日 5月10日、17日 8月7日、21日 11月1日、20日
3月6日、20日 5月6日、19日 9月4日、20日 12月4日、18日


注: CSA 認定アナリストの試験およびCapstoneは英語でのみ実施されます。試験日程を選択する際にはタイムゾーンに注意してください。

Capstone:メディデータCapstoneは、CSA 認定アナリストの認定トラックの最終段階です。Capstoneは前提コースで取り上げたトピックの概念を適用した様々なシナリオから構成されており、受講者が傾向や異常データを分析して調べる能力を確認する内容となっています。前提条件のトレーニングを修了し、試験に合格すると、Capstoneがアサインされます。Capstoneがアサインされた日付から10営業日以内に成果物を提出しなければなりません。

 

試験スケジュールは予告なく変更される場合があります。メディデータプロフェッショナル認定プログラムの認定を受けるには、メディデータの担当プロジェクトマネジャーに連絡するか、certification@mdsol.comにご連絡ください。